それからというと

タイトル通りのネタを展開して行きます。

誘惑に打ち勝には。妖怪シリーズ②

目的地に向かう途中に出会ってしまう妖怪がいる。

 

人間の物欲を掻き立てるべく現れる妖怪

「アレモコレモ」

 

買い物するとき無駄遣いをなくすために

目的の物、必要不可欠な物をだけを買いに街に繰り出すが、突然こやつは目の前に立ちはだかるのだ。

 

あれもこれも。

 

この妖怪に取り憑かれた人間は

自分の意思とは関係なく吸い寄せられるように

身を傾かせ、無意識にカゴにものを放り込んでしまう。

 

「あっあれいい。よさそう。欲しい。」

「あっこれつかえそう。とりあえず買おうと」

 

時には「きゃわいい〜」100連発する者もいる。

 

レジで余裕で予算オーバーしていても

アレモコレモが仕向けた物欲で満たされてしまった人間は満足してしまうのだ。

 

そして、家に帰ってきたとき

我にかえる

 

これ今全然必要ねぇ。

置き場所どーすんのよ。

 

その時の我が愚かさよ。

 

こんど街で妖怪アレモコレモに出会ったら塩撒いてダッシュで逃げるしかない。